だんだんと何かが目覚めていきます。身体の中で。

色んな音楽に合わせて動いています。
アップテンポとスローテンポが混ざっていて、いろんな動きをしながら、「通常モード」から「動くぞモード」に、スイッチが切り替わります。
その場のエネルギーが、だんだんと上がってきて、大きく弾けていく様は、本当に楽しいものでした。


Picture

スローテンポで身体を慣らしていきます。


ゆったりと、腕や脚を伸ばしながら、気持ちよく伸びていきます。


Picture

カニさん歩きでご挨拶「元気だった?」


カニさん歩きは、結構キツい。でも、笑顔が弾けるんですよね。


Picture

背中をかがめて歩いてみよう。

「背筋を伸ばして!」と言われることはあっても、「背中を曲げて」と言われることは、まずありませんね。
でも、やってみると、これが妙に「身体が欲している動きの一つ」だと分かります。背中と腰がよく伸びるんですよ。


■合宿のお問い合わせは、>> こちら
■アイズワイズ気功教室のHP「気の世界」は、>> こちら
■山口令子先生公式HPは>> こちら


いよいよスタート。皆さんのペースに合わせた「ゆったりめ」でした。

不思議だったんですよね。今年の「合宿」は。
いつもなら、始まる前から会場の真ん中に立って「さぁ、始めよう」モードの人が少なからずいるのに、なんで?座ったり立ったりおしゃべりしたり、妙に「まったり」していたんです。それから考えると、この後の展開は、想像できませんでしたよ。


Picture

ゆったり、まったり、開始を待ちます。

外が暑かったせいでしょうか。どうしちゃったんでしょう。

そろそろ始まりますよ〜。


Picture

先生、講師、インストラクターの挨拶から3日間が始まりました。

それなら皆さんのリズムに合わせて、こちらの挨拶も静かめにしました。いつものエアロビクスではなく、スーッと流れるように始めることにしました。


Picture

じんわり身体をほぐしていきます。

今日の気分、今日のリズム、それに合わせて動くことのパワーを、このあと、すぐに体感していただきました。続きは、次のブログで。


■合宿のお問い合わせは、>> こちら
■アイズワイズ気功教室のHP「気の世界」は、>> こちら
■山口令子先生公式HPは>> こちら


「夏合宿」の楽しかった思い出をお送りします。

たくさんのご協力いただき、本当にありがとうございました。
今年の夏も、本当に楽しい合宿でした。北海道から沖縄まで、津々浦々からご参加いただきました。
まずは、初日の様子からレポートします。お読みくださいね。


Picture

皆さんをお迎えする準備も着々と進んでいます。

受付の準備風景です。
皆様にお渡しする資料や名札、一つ一つ確認です。

地元の「お手伝い隊」の方々が、朝早くから来てくださいました。
ありがとうございます!


Picture

さあ、溢れんばかりの笑顔で帰ってきましたよ!

続々、到着の時間となりました。

嬉しそうな顔!朝早く起きて大変だったでしょうに、道中の疲れも見えず、迎える私たちも嬉しくなりました。
お帰りなさい!


Picture

今年もよろしくね。

「今日はね、本当に楽しみだったのよ。だって、何年ぶりかしら」とおっしゃっているんでしょうか。

毎年の方も、お久しぶりの方も、初めての方も、マジックにかかったみたいに、一気に「合宿モード」でしたよ。


■合宿のお問い合わせは、>> こちら
■アイズワイズ気功教室のHP「気の世界」は、>> こちら
■山口令子先生公式HPは>> こちら


去年の合宿から、1年になります。再会はもうすぐ!

去年の合宿からもう1年!
え〜!!時がたつの、早すぎます。でも、お陰で、「合宿」は目の前。
去年の終わった時の笑顔、ここで見せちゃいますよ。


Picture

おかえりになる際の笑顔がたまりません。

合宿を多いに盛り上げて下さったお二人の、素敵な笑顔です。
暑い夏でした。今年も暑く、熱くなりそうです。


Picture

名残惜しいですが・・・

 
「お昼のサンドイッチ、ちゃんと持ちました?」「帰りの電車の中で食べますよ」みたいなこと、話しているんでしょうか。
またすぐに東京で会える相手でも、やっぱり合宿の最後は名残り惜しいんです。


Picture

お気をつけてお帰りくださいね。

先生も講師もインストラクターも、皆さんをお見送り。
見送るほうも、さみしいんですよ。

いつも「来年、また会いたいね」が合い言葉です。

さぁ、今年の合宿への準備はできました。元気でいらしてくださいね。


■合宿のお問い合わせは、>> こちら
■アイズワイズ気功教室のHP「気の世界」は、>> こちら
■山口令子先生公式HPは>> こちら


「疲労回復」は、身体をゆるめるところから。あなたの身体、緊張していませんか?

一日集中気功のもう一つのテーマは、「疲労回復」でした。
このテーマでは、ご著書の中にもある「さなぎと蝶」から始まる実修をしました。
「さなぎと蝶」の動きは、沢山バリエーションがあり、最終的には、ご自分の身体に合った動きになっていきます。
いまでは、そのアップグレードバージョン、「ストレッチ最後にさなぎと蝶」(略してスト蝶)が生まれて早や数年。スト蝶とともに、皆様の疲労回復力もグンと伸びてきました。
終わったあとは、爆睡でしたよ。


Picture

う〜ん、痛い、でも気持ちいい〜。


毎年、新たに「スト蝶」の動きが加わります。
それは、皆様の身体が段々と柔らかくなるからで、それに合わせてもっと深いところも柔軟にしていけるからです。
先は無限にあるんです。


Picture

「う~ん…、伸びるぅ~。気持ちいいっ!」


人間は、重い頭を支えているので、肩もこり、腰にも負担がかかっています。
立った姿勢の「スト蝶」も沢山あります。


Picture

股関節や腰まわりもゆるめます。ゆるめるにはコツがあるんです。

この日のアンケートに、「今までずっと開脚前屈してきましたが、今日ほど深くやれた時はありませんでした。少しずつ伸ばす方法を教えていただいて、ありがたかったです」とありました。
単に「脚を開いて前に倒す」を繰り返していても、あまり変わりばえしないのは、一つの動きに沢山の筋肉が関わっているからです。
この時は、時間をたっぷりかけて、色んな動きを組み合わせてからの「開脚前屈」でした。
さぁ、どうでしたか?


Picture

すご~い、畳にペッタンこ!ここまで柔らかくなっても、もっと伸ばせるんです。

気持ちよく伸びていますね。
でも、まだこれから先があるのだから、驚きです。

何がすごいって、私たちの「身体の持っているポテンシャルの高さ」です。
それを見つけて伸ばすって、本当に楽しい!


■合宿のお問い合わせは、>> こちら
■アイズワイズ気功教室のHP「気の世界」は、>> こちら
■山口令子先生公式HPは>> こちら